賃貸は新築物件を選ぶ利点が盛り沢山!?選びたい理由3選

入居時の確認事項が少ない

賃貸物件を借りる時には、内見時に多くの項目を確認しておく必要があります。なぜなら、自分で汚したのか前から汚れていたものかを明確に区別するためです。新築物件であれば、最初から汚れていることは無いので写真を細かく撮影して保管しておく必要がありません。引っ越し直後は忙しいので、設備点検を全て行っている時間的な余裕は無いケースも多いです。新築物件ならば、最初から壊れている設備はほぼ無いので、安心して住み始めることが出来るでしょう。

近隣トラブルを心配する必要がない

新築物件の場合には、昔から住んでいる先住者がいないので、皆さん同じ時期に入居することから文句を言われにくい特徴があります。一般的な常識の範囲内で暮らしていれば、何ら問題なく互いに融通しあって生活を送れるわけです。中古物件の場合には、最初から住んでいる人が妙に自分ルールを押し付けてくることがあるので、入居者の入れ替わりが激しい物件には注意が必要となります。新築物件ならば、一斉入居ですから近隣トラブルは少なくなります。

入居時期の調整が出来る

新築物件を選ぶ時には、完成時期の問題があります。入居日と建物完成日の間が少ないほどオーナー側としては、賃料収入が早く入るので嬉しいでしょう。しかし、工事が遅れた場合には入居日がズレ込んでしまう可能性もあるので、入居時にオーナーと良く話し合ってまだ建築途中であれば、契約開始日から初月は無料という扱いにしてもらうことも可能です。工事が遅れても数週間程度ですから、その間は現在住んでいる場所と家賃が二重となってしまう分のリスクを回避してもらう交渉をしやすいのも新築物件ならではです。

札幌市東札幌は地下鉄の駅があります。そこには、東札幌の賃貸物件がたくさんあります。地元の不動産のお勧めの物件を聞いてみましょう。