苫小牧で賃貸住宅を探すには大きく3つのエリアに分かれます

苫小牧の市街地で探すときのポイント

苫小牧市の街中を横断するようにJR室蘭本線が通っており、市街の中心に苫小牧駅があります。駅の南口前が中心市街地で、商店が立ち並ぶ中にホテルや病院があります。通勤に鉄道を利用する人は、この駅前を入った住宅街で住まいを探すと、日常の生活品が揃うので便利です。駅前通りを進むと国道36号に突き当たり、道路を渡ると苫小牧市役所や教育機関があるので子育てにも問題ありません。更に、進むと苫小牧漁港、そうして苫小牧フェリーターミナルがあります。

沼ノ端エリアで選ぶ時のポイント

札幌から出ているJR千歳線の終点が沼ノ端駅です。苫小牧駅の一つ手前の駅のため郊外になります。郊外であるため閑静で一戸建てが多く、周りは広々とした荒野といったところです。近くには国指定鳥獣保護区、ラムサール条約の登録湿地であるウトナイ湖があります。このエリアが人気があるのは大自然ということもありますが、交通の便が良いのです。国道36号から日高方面に向かう国道235号、更に道央高速道路苫小牧東ICで無料の日高自動車道の入口でもあるのです。

錦岡エリアで選ぶ時のポイント

苫小牧市の西側、白老に近い位置に錦岡エリアがあります。JR室蘭本線錦岡駅があり駅の北口を出ると住宅地が続いています。住宅地の中央を苫小牧方面から横断するように「苫小牧環状線」の道路が通っております。苫小牧のベッドタウンといったエリアで、ゴルフ場や大型のオートリゾートキャンブ場施設があります。苫小牧を象徴する樽前山の麓になるため、四季を通して山の景色が人気があるのです。道央高速道路の苫小牧西ICがあるので、マイカーで札幌まで1時間圏内です。

苫小牧の賃貸では、比較的リーズナブルな賃料で暮らせる物件が多数存在し、気軽に一人暮らしを始められます。